2017年01月24日

ドナルド・トランプ新大統領「我々は、マスメディアと戦争をしている」と、、、!

 連日のように、新大統領であるトランプたたきの報道が
繰り広げられる。

しかしどうだろうか?

私なんか、このようにたたかれる政治家ほど、頼もしいというのか、
「本気で戦おうとしているんだ」と思えてならない。

こういう見方をする人って、すでにかなりの数いるんじゃないのかな〜。

小沢一郎さんの冤罪事件の時など、マスコミ報道というのは、ひどいモノだった。

まったくのでたらめであり、ああも嘘八百を並べられるもんだな〜と、
あきれ返った。

トランプ氏に近い人が、
「マスコミは、最も不誠実な人たち」
と言っていたが、まさにその通り!!

日本人って、基本的に「新聞で取り上げられるぐらいだから〜」
くらいに、新聞、テレビなど徹底した取材のもと、報道されるものだと
信じ込んでいる。

私もそうだったが、それは全く違った。

マスコミ各社にも、スポンサーはいるし、株式会社である以上、株主の意向に
逆らうことなどできない。

そんな中、もしあなたが、ドナルド・トランプであったなら、
あれだけマスコミにたたかれ、耐えれることができるだろうか?

連日のように、テレビに映り、ファシストだの、女性蔑視者だの
家族だっているのに、そんなこと耐えられるだろうか?

彼本人の立場に立ってみれば、ものすごくプレッシャーであり、
相当腹をくくってやらなければ、地獄の底に引きずり込まれる。

この先、どうなるかわからない。

裏を返せば、1%と99%の戦いが壮絶に繰り広げられているということだ。

posted by hide at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック