2008年07月06日

英会話(3)

長州‘06 107.jpg 

 英会話について、もう一言exclamation×2
それは、「自分の必要に応じた英語バッド(下向き矢印)
もしくは、自分が表現したい英語からバッド(下向き矢印)
一つ一つモノにしていくことexclamation×2
だと思う。

あの発明王エジソンは
「必要は、発明の母であるexclamation×2
と言った。

そのエジソンの、母方の従姉妹の
親戚の友人の赤の他人の
凡人王ダッシュ(走り出すさま) ヒデソンダッシュ(走り出すさま)は、
「必要は、習得の母であるexclamation
と、言ったらしいバッド(下向き矢印)

そう、何か物事を覚えようとするときは、
それに対しするモチベーション
必要性が非常に大事exclamation

例えば、男性諸君exclamation
一生に一度は女性をくどかなならん
時があるであろうバッド(下向き矢印)
その女性が、英語しか話せないとしたら、
必死になって、いろんな言い回しを
考えるだろうexclamation&question

そう、自分の頭で英語を組み立てるバッド(下向き矢印)
それも、非常に必要に応じているから
必死になるであろうバッド(下向き矢印)

そして、それをただひたすら「実践」、「実践
実践」あるのみexclamation×2
実際に声に出して、ひたすら使ってみるexclamation
特に、海外の日常生活で、使えることができればバッド(下向き矢印)
その英語のフレーズが、映像となって結晶化バッド(下向き矢印)
いつまでも、心の中に残るであろうexclamation×2

長州‘06 065.jpg

自分の頭で必死に考えて、
それを実践し、その場面が
心の中で結晶化して残るexclamation
なので、場数を踏めば踏むほど
英語が上達するという「成功の方程式exclamation×2
(PS その外人のお姉さんを口説けたか
 どうかは、まったく別問題ですので)

どんなことにも、必要性やモチベーションとバッド(下向き矢印)
いうのは、非常に大事exclamation×2
さらに、好奇心が羞恥心を上まれば
さらにいいexclamation

常に手帖をもって、「こんな事言いたいバッド(下向き矢印)
あんな事言いたいexclamation」なんて
考えていると、けっこう上達すると思う。

そして、近くにそれを聞ける英語の達者な
相手がいるとなおいい。








posted by hide at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

英会話(2)

101-0158_IMG.JPG

私は、むかしはけっこうなヤンチャ坊バッド(下向き矢印)
特に中2の時は、学校に行ったり、行かなかったりと
いう時期があった。

おかげで、学校の勉強にはついて行けず、
特に、英語は中2以来、通知票はすべて「1」exclamation×2

高校に入っても、英語は常に赤点ギリギリバッド(下向き矢印)
いつも先生の、お情けにあずかりながら、
なんとか卒業することができた。

このように私は、むかしから英語が大の苦手もうやだ〜(悲しい顔)
中1レベルの「Do you have a pen?」ぐらいしか
理解できなかったダッシュ(走り出すさま)

社会に出て、ホテルで働くようになった。
外人のお客さんもけっこう来るバッド(下向き矢印)
何とかしゃべれるようになりたいと
強く思うようになったダッシュ(走り出すさま)
しかし、言葉を組み立てる「文法」
まったくわからないもうやだ〜(悲しい顔)

そういう自分の弱点を分かっているけど、
その「弱点の存在」を自分の中で認めたくないバッド(下向き矢印)

そこで「文法」を無視し、フレーズで言葉を
丸暗記して覚えた。
そのような状態でニュージーランドに渡ったわーい(嬉しい顔)

「hideの英語は分かりやすい。
ジェスチャー付きで、とにかく分かる単語並べあげる左斜め下
ジェスチャーゲームのようだexclamation
とよく言われた。

 とにかく、日本人は英語をむつかしく
話そうとする。「hideは文法はくちゃくちゃだが
分かりやすいー(長音記号1)

ということらしいわーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

なんか、ほめられているのやら、けなされているのやらバッド(下向き矢印)
しかしその後、いくら勉強しても英語力が伸びないがく〜(落胆した顔)
「やはり英語を組み立てるという「基礎」が
なってないからだ」と
自分の欠点を認めざるおーえない、状況に
陥っていったがく〜(落胆した顔)
岩古谷山 009.jpg

そこから、ニュージーランドで
中学校レベルのテキストを買ってきてバッド(下向き矢印)
2ヶ月ぐらい必死に覚えた。

私は、よく海外に行く人に言うバッド(下向き矢印)
「中学校レベルの文法を完璧にして、
その応用を、簡単な単語を組み合わせて
使いこなした方が、より上達が早い」
exclamation

そう、例えば動詞ならば
「have」「get」「take」「make」「put」「be」などに
「to」「with」「up」「down」「on」「in」などを
組み合わせれば、相当な動詞をカバーする事ができるexclamation
そして、組み合わせを変えながら、それらの単語を左斜め下
何度も何度も使いまわす。

 とにかく、何が言いたいかというと
私は、長いこと「自分の弱点」「直視」する勇気がなかったダッシュ(走り出すさま)

そのおかげで、本当は日本でやってこればいい
「文法の勉強」を、ニュージーランドでするはめに
なってしまったふらふら

人間とはなかなか自分の弱点を直視できないものexclamation×2
その存在を認める勇気がないのかもしれないバッド(下向き矢印)

それから、海外に行かれる人は
中学の英語までを、徹底的にやり直したほうが
ええかもよ〜わーい(嬉しい顔)

また、長なっちゃったかな〜バッド(下向き矢印)
ブログ買いとると、いろんな事かきたく
なってまうからな〜バッド(下向き矢印)

飽きずに、また見てちょ〜ねわーい(嬉しい顔)







 
posted by hide at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

英会話

07.4.8 012.jpg

「英会話の先生は、はたして外国人の方が
ベターなのかexclamation&question

わたしは、ニュージーランドに一年間滞在した
経験がある。その中でこんな出来事があった左斜め下

 ある日、ボランティアとして足の不自由な人の
家に家事を手伝いにいった。相手は、ニュージーランド人で
笑顔のすてきな、50代の男性であった。

 その人が、私に庭の草取りを依頼するときに
「Do you want to do 草取り?」

、「Do you want.....?」
直訳するば、
「あんた草取りしたいか?」
となる。
なんちゅう、上から目線ちっ(怒った顔)
と、慣れるまで多少違和感を感じた。

こっちは、初めで会った相手であり、
依頼される立場なのにexclamationバッド(下向き矢印)
なんて、思ってしまった。

日本なら、
「すいません、草取りやってもらいますか?」
ぐらいな表現であろうexclamation
もちろん、相手は何の悪気もないexclamation
こういう場合でも、一般的に
「Do you want...?」を使うらしい。

もう一つの例として
「girl friend」
直訳すれば、「女友達」
となる。

しかし、もし外国人に
「ぼくのgirl frienndになってちょーexclamation黒ハート
なんて言われて、
「え〜よ」
なんて言ってしまったら、どえりゃ〜ことになるexclamation×2
次の日から、その外国人はつきあっていると
思いこんでしまうバッド(下向き矢印)

つまり、「girl friennd」とは
恋人のことであり、「彼女」ということになる。

このように、日本語と英語では
ニアンスの違うところがけっこうある。
これらは一つ一つ体験した人にしかわからない。
言い換えるなら、しっかりと日本語のベースが
あって、ひとつひとつ場数を踏んで、覚えていく
いくしかない。

 生まれながらにして、英語のエリートである
外国人にはその辺のところが理解できないであろう。

九州(08) 053.jpg

また、文化的な違い、宗教的な違い、流行ったテレビ番組など
共通の世の中の常識の違いと、育ったバックグランドが
違えば、おのおのにブチ当たる壁も違ってくるexclamation×2

例えば、日常でもよくある。
友人同士、仕事仲間同士、夫婦とか、、、exclamation
バックグランドの違いから、本当にその人の
ことが理解できずに、ケンカしてしまったり、
キズつけてしまったりということがある。

文化的に比較しても、日本文化のが
分かりづらく、奥が深い。
また、自己主張をよしとしないので、
本当の本音を理解するには、」何十年と
かかるであろうexclamation
日本に何年も滞在した外国人でもバッド(下向き矢印)
そのあたりが、なかなか理解するのはむつかしいexclamation

かたや英語というのは、イギリスから世界に広がって
いった言葉であり、他の民族が覚えやすいように
変化していたのではないかexclamation&question
表現もストレートでないと、多民族共通語なので
互いに理解できないであろう。

 なので、外国人には日本人の「感覚」というものが理解しづらいexclamation&question
日本人の感覚を持っていて、そして外国語や外国文化に
触れる時の起こる「壁」というもの理解しづらいexclamation
 
 私はもし英会話を習う人がいるなら
日本人の先生の方がよくないかexclamation&question
と、前々から思っていた。

彼らは、しっかりと「壁」を乗り越えてきた
たたき上げであるexclamation
 
 テレビの英会話などのコマーシャルをみているとバッド(下向き矢印)
うまく、日本人の外人信仰的な感覚を
利用しているような、気がしてならないexclamation×2

まだ、まだ英会話シリーズ続きますexclamation×2

また、見てちょ〜わーい(嬉しい顔)exclamation×2













posted by hide at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする